© Boolean Inc.

​3Dプリント代行

~DfAM&3D造形サービス~

3Dプリント代行を依頼する際の3つの課題

技術進化のスピード

3Dプリンターは日進月歩の技術発展を遂げています。各種金属、樹脂など、多様な素材を、様々な機種で造形可能です。反面、「どの機種どの素材がこの場合最適か」を判断することは、一朝一夕では非常に難しいことが現状となっています。

依頼先の選定

造形依頼先は、お客様の要件に合わせて最適な企業を選択する必要となります。ただ、最適な依頼先の選定はノウハウそのものといえ、国内外での、最適な選択肢を把握しておくことが最も重要であるといえます。

最適な設計

軽量化や強度アップ、コスト減など、3Dプリンターのポテンシャルを最大限引き出すには、それに適した設計を施すことは不可欠なります。ただ、そうした設計を行う場合でも、かなりのノウハウ・スキルが必要とされます。

3Dプリンターのメリットを活かす設計「DfAM」

DfAMとは?

「Design for Additive Manufacturing(付加製造のための設計)」の頭文字を取った略称です。DfAMは3Dプリンティング
(アディティブ・マニュファクチャリング)のメリットを最大限に活かすための設計・デザインです。

 

●油圧ブロックの再設計事例


・DfAMによって約80%の軽量化が実現
・マシニング加工では難しい滑らかな内部流路を形成
・加工費用の大幅ダウンと設計変更による負荷の軽減

当社の提供する3Dプリント代行サービス

​デザイン・設計・データ加工・造形までワンストップ

通3Dプリントを外注する場合、​発注先の選定や素材についての事前調査、3Dデータ加工等はお客様側の対応事項になります。ただ、このような発注業務には3Dプリンティングについてよく理解していたり、最新技術を把握しておかなければ、造形ミスや高コスト化につながるの場合も多く、3Dプリンター本来のポテンシャルを活用しきれず、に機会損失につながる可能性があります。当社ではお客様ヒアリングを行った上で、最適な素材選定・デザイン・設計から造形までワンストップで支援する事で、3Dプリンターの持つポテンシャルを最大限に活用した3Dプリントによる造形を行っていただけます。

​DfAMによる新たな付加価値の発見

当社3Dプリントのエキスパートが、お客様の課題や要望の詳細なヒアリングを行い、造形対象物にDfAMで上最適な形状生成を行います。3Dプリンターでは今までの加工技術では実現不可能な形状での造形が可能であり、DfAMを施すことで軽量化・高強度化・低コスト化を実現できる可能性は非常に高くなります。貴社の製品、試作品、治工具に渡るまで、3Dプリントのみで実現可能なメリットを、当社ではご提供可能です。

無料ご相談承り中

お問い合わせフォーム
お急ぎの方はTEL : 080-4182-8001